お知らせ

新型コロナウィルスの流行状況や症状に関して、みなさまもご承知の通り、毎日報道がなされている状況です。

感染した場合に重症化しやすいとされる高齢者への感染を防ぐため、厚生労働省から通達に則り、以下のとおり対応を徹底すると同時に、ご家族様含め施設へ来場の皆様にもご協力をお願い申し上げます。

2020年5月25日 全国での緊急事態宣言解除後の対応について

東京都を含む全国において緊急事態宣言が解除されました。

日本全体において新型コロナウィルスの新規陽性反応者が減っている現状は医療、介護に携わる私たちにとっても大きな安心につながっています。

当法人、当施設の感染予防の取り組みとして、宣言解除後も半月~1ヶ月程度はこれまでどおりの対応として今後の流行状況を見守っていきたいと考えております。

施設ご利用者様、面会をご希望されるご家族様にとっては引き続きご不便等をおかけしますが、ご利用者とスタッフ全員の健康を守るべく引き続きのご協力をお願いする次第です。

オンライン面会について

(2020年6月4日)
現在の新型コロナウィルスの全国の感染流行状況を鑑みて、いまだ直接面会をお願いできるところまでの制限緩和には至りませんが、施設の取り組みとしてタブレットを用いてのオンライン面会を実施することといたしました。
詳細は <a href="https://houseikai.org/wellbe/news/entry-156.html" target="_blank" rel="noopener noreferrer">こちら</a>

施設での対応について

施設職員は全員、以下のとおり対応します。

  1. 出勤前に自宅で検温する。
  2. 施設入館前にも再度検温する。

37.5℃以上の発熱や呼吸器症状がある場合は出勤を停止する

施設来場者、取引業者様への対応について

不急不要な入来場を断る、時期を変更、可能な限りWEB会議にて打ち合わせするなどを依頼します。

来場時には37.5℃以上の発熱がないこと、呼吸器症状がない事を確認し、マスク着用の上、ご来場いただきます。

荷物の搬入、受け取りは可能な限り正面入り口前、事務所前で対応します。

施設ご来場者様へのご協力依頼【重要】

ご家族様、施設ご来場の皆様におかれましても上記対応と同様にお願い申し上げます。

37.5℃以上の発熱や呼吸器症状がある場合は、施設への入場をお断りさせていただきます。

  • ご自宅から外出する前に検温をお願いします。
  • 施設受付にて再度、検温のご協力をお願いします。

24時間以内に37.5℃以上の発熱症状があった場合も、施設への入場を控えてください。

ご家族様、ご来場者様も上記症状がある場合、身の回りにそのような症状がある方がいる場合は外出を控えるなどご協力をお願いします。

  • 原則として主介護者以外のご来場を感染縮小まで禁止とさせていただきます。
  • 衣類交換、洗濯物の対応は1階事務所前にて主介護者様にお願いします。
  • ご本人含めご利用者との接触を控えるようにお願いします。
  • ご自身でマスクのご用意をお願いします。