お知らせ

見守り時のイメージです


施設の全てのベッドに、見守りシステム「眠りScan」を導入しました。

見守りシステムが設置されていることで、以下のような効果が期待できます。

  • 居室内、特に夜間時間帯における転倒などの事故予防
  • 睡眠、心肺のリズムを視覚化できることにより、訪室回数を減らすことができ、睡眠を妨げません。
  • 心肺機能の低下時など、入眠時の体調把握が可能となり、緊急時の初動が速やかに対応できます。
  • 入居者様がベッドから離床、覚醒されたタイミングでのお声掛け、必要なタイミングでのケアを提供できます。
  • 毎日の睡眠のリズムを視覚化することで、日常のケアに活かすことができます。

システムの利用にあたってはご利用者様のプライバシーを遵守し、サービスの改善やケアの質の向上にのみ活用することとし、ケアスタッフ、ご家族との情報共有、医療・介護連携、事故などの経過報告以外への提供は行わないこととします