施設案内

グループホーム(認知症対応型共同生活介護)とは


正式なサービス名を「認知症対応型共同生活介護」といいます。
認知症疾患を有していたとしても入居者本人及びご家族が望まれる生活を送ることができるよう、ユニットケア(1ユニット9人)の少人数での生活環境下において、介護サービス計画(ケアプラン)に基づき、職員が介護その他の日常生活上のケア、日常生活における機能訓練及び療養上のケアを行うことにより、利用者が事業所において有する能力に応じ、可能な限り自立した日常生活を営む事ができるよう援助を行います。

グループホームは介護保険法でユニットケア、全個室、利用定員18名までと定められており、当施設も定員18名です。
利用期間に定めはなく、第2の我が家として長くご利用いただけるよう努めてまいります。

入居要件

以下のすべてを満たしている方

  • 介護度 要支援2、又は要介護1~5
  • 認知症疾患がある、またはその可能性がある。
  • 豊田市に住民票がある。
  • 日常的に医療行為、処置が必要ではない。

上記に当てはまらない項目がある場合でも対応できることもありますので、お気軽にご相談ください。

此の花の特徴・設備

グループホームは比較的、身体介護が軽度である方を対象とした施設といったイメージですが、此の花は加齢や怪我、病気などを原因として身体介護が重度になったとしても安心して暮らしが継続できる設備を整えております。

また、設備を整えている事でスタッフが楽に介護でき、余裕が生まれる事で利用者の皆様に関われるケアの質が向上できると考えています。

画像をクリックすると、拡大表示されます。

















地図・アクセス

住所 〒470-0344 愛知県豊田市保見町井ノ口73番地
場所 155号線沿い、豊田市保見町のコメダ様 隣地


利用料金


介護保険自己負担割(1割~3割)と介護度(要支援2~要介護5)によって利用料金が異なります。


月額(30日)料金目安
自己負担割合 1割約152,000円 ~ 157,000円
自己負担割合 2割約181,000円 ~ 190,000円
自己負担割合 3割約210,000円 ~ 223,000円

※ 上記金額とは別に、紙パンツ・パット代、診療費・薬代、個人購入物品、理美容代がかかります。
※ 介護保険の制度改正にて利用料金が改定されます。


防犯に関する留意


2016年に起きた相模原の障がい者施設における傷ましい事件は私達、医療・介護事業者にも大きな衝撃を与えました。
また介護事業所でのスタッフが利用者を虐待する事件も報道を見聞きするたび悲しくもあり、怒りを覚えます。
そういった事件を受けて私達も防犯に対する意識を持ち、入居者様やスタッフの安全を確保する対策を確立する必要があると考え、館内や駐車場を含めた敷地内の共有部に防犯カメラを設置し、1ヶ月以上の録画を行っています。
防犯設備があるという事を入居前、入職前に入居者様やご家族、スタッフ全員に周知してもらう事で安全確立の効果につながる事を期待しています。


配置職員と役割


管理者施設運営の管理業務全般
計画作成担当者入居者の生活する上でのケアプランの立案
介護職員日常生活全般の援助、支援
看護師健康維持、体調不良者に対する医療的対応、介護職員への医療的指導

法人内連係



医師による定期訪問診療のほか体調不良、緊急時における往診、電話対応を行う。
入居者の健康維持、内服管理を行う。



入居者の身体、認知面においてリハビリテーションが必要となった時、又は継続的な医療処置が必要となった場合に、入所サービスを依頼する。
理学療法士や管理栄養士等の専門職種からの意見が必要となった場合の助言を求め、助言を踏まえた計画作成をする。


外部連携


豊田地域医療センター


入居者の緊急的な医療処置や専門的な検査が必要となった場合に受診する。
受診の結果、入院が必要と判断された場合に、入院を依頼する。


柴田歯科医院


入居者の口腔ケア、義歯の手入れや作成、歯の治療など往診を依頼する。
定期的な歯科健診を依頼するほか、当施設の介護職員に対して入居者の口腔ケアにつき助言を求める。


スギ薬局


薬剤師が施設に訪問し、内服の管理、服薬指導を行う。


訪問理容


定期的に施設に訪問し、整髪を行う。